愛人募集

平日昼間に時間のあった私は、愛人募集をしてみようと思いました。
出会い系サイトにアクセスすれば、簡単に愛人募集がかけられました。
「愛人募集☆あなたの愛人になりますよ☆詳細を決めましょう☆」という書き込みをしたところ、異常な数のメールをゲット!
愛人募集って、需要あるのですね(笑)
いろいろな男性がいるものですね・・・。
「愛人募集に興味のある変態です!」・・・マジか(笑)
「愛人募集に興味はありますが、時間がありません!」・・・え~!
「愛人募集に興味があるので、あなたに合わせます☆」・・・コレだ!!
そうこうして、実際に会うことができました。
私が愛人をしている男性は、優しくていい人。
愛人募集
受信したメールの中でも、一番まともだったし、実際に会ってみてもその通りでした。
彼とは会って特にエッチなことをするわけではなく、普通にどこかでおしゃべりをして、時間を過ごすだけです。
本当にただそれだけなのです(笑)
それだけでも、彼は癒されているそうなので、不思議に思って聞いてみたこともあります。
「これだけでいいのですか?」というように。
「もちろん、癒されているからね。もう十分に。」という彼。
やっぱり不思議ですが、私にはわからない事情があるのでしょう。
私はそれ以上、深入りをすることなく、愛人として彼と接しています。
愛人の定義がよくわかりませんが、しいていうなら、友達以上彼氏未満、という感じではないでしょうか?
そんなつかずはなれずな関係ですが、アリだと思います。

パトロン
サポート